So-net無料ブログ作成
検索選択

アメトーーク パクりたい−1芸人 『えんにち』 [出演者]



アメトーーク パクりたい−1芸人 『えんにち』


年末特番スペシャルのアメトーークの人気コーナーのザキヤマ&フジモンが

パクリたい-1GPの出場芸人について語っていきたいと思います。




若手のギャグをパクるのが生き甲斐と称する、ザキヤマとフジモンに敢えて

自分たちのギャグをパクって貰うという”奇特”?なコーナー・・・


その年末特番スペシャルに『えんにち』も出演します。





気になる記事の続きは下で〜



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      【スポンサーリンク】




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













知らない人のための『えんにち』のプロフィール

NSC東京校9期生で、2005年コンビ結成、2006年デビュー。

アイパー滝沢(アイパーたきざわ、本名:滝沢 敦史(たきざわ あつし)、

1979年9月18日 - )ボケ担当。立ち位置は左。

埼玉県本庄市出身。身長168cm。

9期生内での愛称は「アイパー」。

血液型はB型


望月 リョーマ(もちづき リョーマ、本名:望月 遼馬(もちづき りょうま)、

1983年10月31日 - )ツッコミ担当。立ち位置は右。

東京都国立市出身。身長182cm。

9期生内での愛称は「もっちー」「望月」「リョーマ」。旧芸名は「テンパー望月」。

ジャグリングをしながらズボンを脱いで又履くという特技があり度々披露する。

尊敬している人はさまぁ〜ず。

メガネをかけているがレーシック手術をしているので伊達眼鏡

(手術前の視力0.003→手術後1.2)

血液型はAB型


テレビ画面向かって左側は、亡き菅原文太さんの任侠映画のようなファッションをした

アイパー滝沢とその反対には、対照的な眼鏡に真面目そうな雰囲気の望月 リョーマの

二人コンビの漫才やコントをする。

ネタとしては、童謡唱歌・子供向アニメなどの替歌を織り交ぜながら、アイパーの

風貌を生かした極道ネタを得意とする。

漫才とコント、いずれもアイパーのキャラを利用しており、『笑いの金メダル』

では幼稚園の先生として極道ネタの紙芝居も披露していた。

漫才では最後にアイパーが「よぉ〜」と言い二人の一丁締めで締める。

という、スタイルが定番。


また、パクりたい−1芸人出場者の芸人を紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。